怒りを我慢して叱る

感情に任せて怒る親より、怒りを我慢して叱る親の姿に子供は
感心する。

子供を教育するには、まず親が感情をコントロールすること。


このお話は、「オーラの泉」2008/06/28放送、松田美由紀さん、
西村知美さんなどがゲストの回での美輪明宏さんのお話です。

西村知美さんは、子供に対して感情に任せて怒ってしまうそうです。

親の感情の起伏が激しいと、子供の教育に悪くなってしまうため、
感情を理性で抑える癖をつけておくようにしましょう。

そして、常に考えたり分析をして怒りを抑えて、子供に怒るのではなく、
叱るようにします。

子供は親の振りを見て育つため、怒りを我慢している親の姿に
子供は感心するのです。
posted by オーラの泉のスピリチュアル at 20:06 | オーラの言葉

和の美意識

はかなげでたおやかで洗練された日本の美は、
平和な世界でしか生き残れない希少品。

そんな不安な時代だからこそ、和の美意識を
大事に守ってほしいのです。


このお話は、「オーラの泉」2008/06/21放送、加藤雅也さんが
ゲストの回での美輪明宏さんのお話です。

加藤雅也さんは、海外進出をしてから日本の文化の素晴らしさに
気付き、日本が大好きになったそうです。

日本では台本に「・・・」と書かれている部分を演技で表現を
したり、背中で演技をしたりしますが、海外では全くそういった
ものがないそうです。

日本人の感性を外国人にも理解できるように演技することが
できれば、大きな武器にすることができるそうです。
posted by オーラの泉のスピリチュアル at 18:17 | オーラの言葉

自分に負けない

窮地に陥った時は、自分を信じて自分に負けないこと。

試練の中を生き抜いた自分の強さが、あたなのプライドになる。

未来への力になる。


このお話は、「オーラの泉」2008/06/14放送、島倉千代子さんが
ゲストの回での美輪明宏さんのお話です。

島倉千代子さんは、デビューと同時にトップスターになりましたが、
当時は仕事が忙しくて疲労のために声が出なくなってしまったそうです。

その時、同じレコード会社に所属していた美輪さんから、自分を信じて
自分に負けないこと、という話をされました。

週刊誌に書かれたことや周囲の人の噂を信じてしまうと、病気の回復も
遅くなってしまうので、自分を信じて頑張ることが大切なのだそうです。
posted by オーラの泉のスピリチュアル at 18:33 | オーラの言葉

ありがとう

人は親しくなるほど図々しくなる。

相手の心に土足で踏み込むからけんかになる。

「ありがとう」は馴れ合いを防ぐ言葉。

「親しき仲にも礼儀あり」
それがいつまでも仲良くする秘訣。


このお話は、「オーラの泉」2008/06/07放送、内田恭子さんが
ゲストの回での美輪明宏さんのお話です。

内田恭子さんのご主人は、ご飯を作ったりしてあげただけで
「ありがとう」と言ってくれるそうです。

夫婦や家族などで毎日一緒に過ごしていると、どうしても
図々しくなり、「まあ、いいじゃないか」と馴れ合いになって
しまいます。

しかし、礼儀正しくすることでこれを防ぎ、ずっと一緒に
仲良く過ごしていくための秘訣にもなるそうです。
posted by オーラの泉のスピリチュアル at 18:27 | オーラの言葉
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。