子どもを育てる覚悟

自分本位の理由で子どもを欲しがってはいけません。

子どものことだけを考え、与えるだけで見返りを求めない
覚悟が必要です。


このお話は、「オーラの泉 オーラの相談室」2008/08/30放送、
東幹久さん、羽野晶紀さんなどがゲストの回での美輪明宏さんの
お話です。

東幹久さんは、自分の老後が心配で世話をしてもらいたいために、
結婚して子供が欲しいと思っている部分があるそうです。

しかし、子供が結婚をして孫が生まれたら、親の世話をしている
暇はありません。
東幹久さんも実際に、父親の面倒を見たことはなかったそうです。

子供を育てるのは自分のためではなく、子供の幸せだけを考えて、
見返りは求めないことが大切です。
posted by オーラの泉のスピリチュアル at 18:05 | オーラの言葉

医食同源

好き放題、おいしいものを食べて健康でいたいというのは図々しい。

口から毒を入れれば、病気になるのは当たり前。


このお話は、「オーラの泉 スペシャル」2008/08/16放送、
加藤茶さんがゲストの回での美輪明宏さんのお話です。

加藤茶さんは2006年に大動脈解離で緊急入院し、奇跡的に回復しました。
その裏には、別れた奥さんの献身的な介護があったからだそうです。

しかし、現在は一人暮らしをしているため、食事はほとんどコンビニで
買って、チンして食べているそうです。

このような食生活を続けていると、また病気になる可能性があるため、
食事に気をつけたほうが良い、と江原さんに言われていました。
お酒はやめて、塩分控えめの食事をした方が体には良いそうです。
posted by オーラの泉のスピリチュアル at 22:02 | オーラの言葉

人生の修行

見える、聞こえる、食べられる。
そのありがたみを忘れると傲慢になる。
普通でいられることに感謝して、ありがたみを知ることが人生の修行。


このお話は、「オーラの泉」2008/08/02放送、千原ジュニアさんが
ゲストの回での美輪明宏さんのお話です。

千原ジュニアさんは26歳の頃、バイク事故で顔から突っ込み、アゴの
骨を骨折して、最初は何も食べられなかったそうです。

少し回復して、豆腐をすすることができた時は、とても嬉しくて、
食べるありがたみを実感し、人生観や価値観なども変わったそうです。

健康な人は、食べられる、歩ける、見えるということを当たり前だと
思い込み、ありがたみを忘れ、不平不満ばかりを見つけているから
不幸せになってしまうそうです。
posted by オーラの泉のスピリチュアル at 17:40 | オーラの言葉
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。