膿を出しきり、水に流す

2008年は全ての膿を出しきり、水に流す年。

社会や家庭、人間関係などの周囲の「よどんだ水」を浄化して
清らかに生きることを心がけてください。


このお話は、「オーラの泉」2007/12/22放送、2008年のメッセージでの
江原啓之さん、美輪明宏さんのお話です。

2007年は様々な膿が出ましたが、2008年も嫌なことが少し続くそうです。

全員が清らかに生きることを心がければ、膿は無くなり、良い方向へと
進んで行くそうです。


posted by オーラの泉のスピリチュアル at 22:42 | 江原啓之氏の言霊

災い転じて福となす

災いが気付かせてくれる真実があります。

災いが深める人の絆があります。

災い転じて福となす。


このお話は、「オーラの泉」2007/01/04放送、新春スペシャルでの
江原啓之さんのお話です。

病気や事故などに遭い、不幸だと思えることが起きても、
それがきっかけで家族の絆が深まることもあります。

災いがあったとしても、全てが災いとは限らないそうです。
posted by オーラの泉のスピリチュアル at 16:41 | 江原啓之氏の言霊

夢とは

人は皆、睡眠中に魂のふるさと、スピリチュアルな世界へと帰る。
夢は魂の里帰りの記憶。

子供の頃に見た夢には、前世に関わる夢がある。

また、子供には前世の記憶があり、子供に聞いてみれば、
前世のことを話すことがある。

お母さんのおなかの中の様子や、生まれてきたときに
狭い所を通ってきたことなども話す。

記憶力の良い人は、大人になっても前世の記憶をずっと覚えている。
posted by オーラの泉のスピリチュアル at 17:15 | 江原啓之氏の言霊
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。